<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今度はちゃんと

あの日、まるで、離婚でもするみたいだと思った。
付き合ってもいないのに。
スキだなんて言われたこともないのに。
大切にされてるなんて思えたこともないのに。

わたしのところにあのひとが帰ってくることも、
あのひとのところにわたしが帰ることも、
もう、ないんだな、って、悲しくなった。

一緒に暮らした一年半。
悲しかったり、辛かったことはたくさんある。
でも、それ以上に、楽しかったり、嬉しかったことはもっとたくさんある。

こんな穏やかな日が続けばいいと思っていたのは、わたしだけだった。
そんなことにはならないと、すぐに気づいたのに、それでも願っていた。

何も知らなければ、気づかなければ、もっと素直に幸せでいられたのに。
知らずにいられることの幸せを、つくづく感じるよ。

わたしは、いつだって、あのひとに対しては、
空より広い心と、海より深い愛情で接してきたよ。
あのひとのどうしても理解できないところ、それをわかってて、
あのひとを受け入れたのはわたし。
気づいてしまっても、それでもいいと、そばにいたのはわたし。

あの時、ちゃんと言えていたら、こんな思いはしなくてすんだのに。
言いたかったけど、言えなかったよ。一緒にいたかったから。
「ほかに誰かいるなら、わたしのところに来ないで」
「中途半端な気持ちなら、来ないで」

拒絶してくれたら、楽になれるかな、と思っても、
本心で向き合ってくれることはなかったね。

わたしたちは、始まりもうやむやだったけど、
終わりもうやむやなんだね。
あのひとのなかでは、もう終わってることなんだろうな。

いつもいつも、ほんとうに伝えたいことは伝えられないできた。
でも、今度はちゃんと伝えるから。
今度は、ちゃんと本心で向き合って欲しい。
[PR]
by ASTER_13 | 2011-10-13 10:38 | オンナゴコロ